VAIO S13 導入レポート その1

今年最初のVAIOノートは、15インチディスプレイの重量級なので家のリビングで活躍することになり、また改めてモバイルノートを探しに4月中旬、今度はVAIOノートのコーナーもあるヨドバシカメラへ。子供も大学生なんだから自分で買いに行けばいいとも思いますが、一応わたくし本業は、IT企業の技術顧問という立場でして、PCにも詳しいだろうと勝手に思われていて、こういう時だけ頼られるみたいです。

VAIO_S11 VAIO_S11_Keyboard

出された条件は、軽いこと、性能が良いこと、Officeが付いてるWindowsPCの3つだけ。一応、HP、富士通、NEC、マイクロソフトのSarfaceとかいろいろと見てみましたが、やっぱり足はついAppleのブースを個人的に楽しんでから、VAIOノートのコーナーへ。

当初は、軽くて持ち運びやすそうなので、写真のVAIO S11にターゲットを絞っておりました。しかし、実機を見てみると、キーボードがどうも使いにくそう。ちなみに先日、新しく発売開始された新型のS11は、キーボードも改良されています。

また納期が2週間ぐらいかかるとのことでした。この時は、1週間ぐらいで欲しいとも言われていたので、S11は断念し、もう一つ上位機種のS13を見てみました。シルバーのS13はなかなかいい感じ。キーボードもこの大きさなら使いやすそうです。納期も一週間ぐらいとのことでした。

VAIO_S13店頭

さて、ここから細かい仕様の検討と値引きの交渉。ヨドバシカメラのVAIOノートのコーナーは、家電量販店ですが、店頭モデルではなく、基本的にカスタマイズモデルを扱っているようです。このため、お店で仕様を決めて、後日自宅に配送されます。

今回は予算は定価で18万円ぐらいということで、次のような仕様にしました。

メモリ:8ギガバイトに増設

ディスク:SSD(PCIe) 128ギガバイト

ディスクは本当は256ギガバイトにしたかったのですが、2万円以上アップするので予算の都合で128ギガバイトに。ただしパフォーマンス向上のためにSSD(SATA)から、より高速なSSD(PCIe)にしました。OfficeはHome and Businessを追加。3年ワイド保証も付けました。

定価ベースで、186,624円と予算ぎりぎり許容範囲内。ここから、まず店頭限定で5,000円分のお買い物券プレゼントだったのでまず5,000円引き、さらにVAIOなんですけど、私がMy SONYの会員で割引クーポンを持っていたのですが、それが使えるということで、私のMy SONY IDからログインし、そこから先はお店のかたが特別なコードを入力して、店頭割引も適用、さらにMy SONYのクーポンで10%引き、SSD(PCIe)の128GB変更は、普段5,400円のところキャンペーンで無料、3年ワイド保証も普段は8,640円ですが、そこから今だけ3,000円引きでここまでで合計158,738円に。

VAIOキャンペーン

そしてさらにVAIOの新生活応援キャンペーンで10,000円のキャッシュバック、学生さんはそこからさらにプラス2,000円のキャッシュバックということで、158,738円から12,000円差し引くと、結果的に146,738円で買えてしまいました。

この手のキャンペーン、けっこう頻繁にやっているので要チェックです。購入後に領収書のレシートとか学生証のコピーとか、必要なものを揃えて申し込むと後日、各地で金額分使える専用のVISAカードが送られてきます。

なんだかんだで4万円近くもお得にハイスペックのVAIOノートを買えました。

なお、現時点では新型が発売されており、こちらはS11もいい感じ。

https://vaio.com/products/s112/

続きは、VAIOノートが届いてからのレポートです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする